晴れ時々ふぉと
ウサギと暮らす鉄道好き
2018/03/07(Wed) 07:45  シロツメクサの新芽
IMGP9937_(4)_convert_20180306231007.jpg
枯れ草の間から
ぴょこぴょこ飛び出した緑

うさぎのくるりが大好きな葉っぱ

冬の寒さや霜に耐えて耐えて
この時を待っていた
ちいさくて強い生命力

少し摘んで
くるりにおみやげ
その生命力をありがたく
いただくのです

真岡鐵道 市塙 - 笹原田
´18. 3. 4
C12-66/C11-325 | CM:0 | TB:0| edit
2018/03/06(Tue) 07:47  蝋梅のランプ
IMGP9921_(3)_convert_20180304232142.jpg
昨年は1月に撮らせてもらった蝋梅
まだ咲いていました

強い寒波の影響で
開花が遅れたのかな

上から照らす
黄色いランプみたい

真岡鐵道 益子 - 北山
´18. 3. 3
C12-66/C11-325 | CM:0 | TB:0| edit
2018/03/05(Mon) 06:25  青空色の野草と
IMGP9855(4)_convert_20180305060639.jpg
ちいさな春 青空色のオオイヌノフグリ

約一か月ぶりに
真岡に汽笛の響きがかえってきました

客車点検の影響で
通常3両の客車が 今月中は2両のみ
ちいさな編成で軽やかに駆け抜けていきました

真岡鐡道 西田井 - 北山
´18.3.3
C12-66/C11-325 | CM:0 | TB:0| edit
2018/02/08(Thu) 07:53  残雪はホワイトチョコ
IMGP8950_(2)_convert_20180208000052.jpg
雪の白と
土のこげ茶色が
チョコのお菓子
ア〇フォートの
バニラホワイト&ココアビスケットみたい

ビターチョコ色の機関車が
ミルクチョコ色の客車を連れて

溶けて凍ってを繰り返した
雪の端っこには
不思議な模様ができていました

真岡鐡道 真岡 - 寺内
´18. 1. 27
C12-66/C11-325 | CM:0 | TB:0| edit