晴れ時々ふぉと
ウサギと暮らす鉄道好き
2011/07/09(Sat) 11:05  思うこと。
110630minakami1.jpg

我が家では 娘が小さい頃から 『 デゴイチくんのおトイレ 』 と呼んでいるこの場所
… デゴイチだけのものではありませんが …

石炭をモグモグ食べて火を燃やし、ゴクゴク飲んだ水を 
蒸気に変え それを動力にして走る 蒸気機関車。
ちゃんと おトイレにも行くんです ( 笑 )
石炭の燃えカスを ココで落としてスッキリ♪

体温を持って、呼吸をし、とてもデリケートで手間がかかる
” 蒸気機関車は人間が作った機械の中で 最も人間に近い機械 ” 
と言われるように、 この人間クサさが 魅力のひとつだと思っています。

110630minakami1_2.jpg

特大SL2機分の トイレそうじ、 灰炭 を 炎天下運ぶのはとても大変そう。

110702kamimoku-b1_8.jpg
上牧駅の七夕短冊に書かれていたメッセージ

” SLの乗務員さんご苦労様。いつまでも続くよう ”

110630minakami1_7.jpg

動かす人 見守る人
それぞれの ” 思う ” 気持ちが 全てを走らせているような気がします。

110630minakami1_6.jpg
試運転の時に掲げられた ” がんばろう日本! ” のヘッドマーク

今も苦しんでいる人がいるというのに 
ほんとは こんなことをしている場合じゃないのかもしれない。
でも、 元気でいられる地域の人が 元気でいられるうちに
ちゃんと元気でいなくっちゃ
日本全部が立ち止まってしまう気がするから … 許してもらえたら幸いです。

現役時代、仙台機関区 青森機関区 宮崎機関区で走っていた C61-20 。
遠くない将来、ふるさと東北に里帰りして
関東の私たちを元気にしてくれたように、 東北の地でも心底響く復活の汽笛を鳴らし 
一人でも多くの人に力を与えてくれるよう願っています。


関連記事
スポンサーサイト
SL重連/共演 | CM:0 | TB:0| edit


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://haruurara2001.blog79.fc2.com/tb.php/937-05bb77d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)