晴れ時々ふぉと
ウサギと暮らす鉄道好き
2011/07/14(Thu) 13:46  特等席
110703rose1_10.jpg
D51-498 + C57-180  いつもの薔薇咲く路にて  ´11.7.3

( C57 ゴメン!お姿入ってない~ )

D51 は少し体調を崩していたらしく、試運転の予定日に走れず
本運転だいじょうぶかな … と心配していました。
走る姿を見ることができて ほっとしました。

D51 + C57 の代わりに走った
C61 + C57 試運転の日の午後、この場所には全く人出がなくて。 
それはそれで 好きな場所で 好きなように撮れていいんだけど
… なんだかとっても さみしかったんです。

見送る人がいるだけで、 同じ路が こんなにも暖かい。

おじいちゃんのだっこ  おじいちゃんのおんぶ
おばあちゃんのだっこ  おかあさんのだっこ
イチバンの特等席で機関車を見つめる お子さんたち。
 
110703rose1_11.jpg

大きくなっても おじいちゃんの背中と
そこから見えた景色を 憶えていてね。

大人になって 生きるのが辛くなったら 思い出してね。
だっこしてもらって、 おんぶしてもらって、
きみたちは  こんなに愛されていたんだよ。 


関連記事
スポンサーサイト
SL重連/共演 | CM:2 | TB:0| edit

---------- まこべえ | URL 07/16 01:52 | edit
どんなに迫力のある写真よりも素晴らしい一枚!
おじいちゃんにおぶられて見た汽車、一生忘れないだろうな。
そしていつかこの子が大きくなって、子どもを連れて汽車に乗る日が来るまで、頑張って走り続けてほしいな、デゴイチたち。
うららさんのやさしいまなざしにも、いっぱい拍手!
こういう写真、大好きです(^^)
まこべえさん ---------- うらら | URL 07/17 11:12 | edit
ご訪問 コメントありがとうございます♪

あの場所で撮りたい。
” 定番 ” みたいな写真も撮りたい。と撮っているうち、 
撮りたい物は なんだかちがうなぁ。さみしいなぁと思ってしまって(^^;

動かす人がいて 乗る人がいて 
やっぱり線路沿いには 見物に来る人がいてほしい。
「 まだかな?まだかな? 」とワクワクして待ち
「 来たよ!うわぁ~! 」と歓声がわいて
「 うんてんしさんが おきゃくさんが 手を振ってくれたよ! 」

SLが通り過ぎた後、残り煙にまみれても なぜかみんなニッコリしている。
そんな空気がたまりません。

おじいちゃんのおんぶで見るSL、とてもとても羨ましかったんです。
記憶の引き出しの 奥隅に隠れているけれど
自分も親や祖父母にだっこ・おんぶしてもらった頃があったんだよなー。
と、亡き祖父母の姿を思い出してもいました。

そうですね!!
この子たちが大きくなって、さらに子供が生まれ一緒に乗る日まで
デゴイチ達にはがんばって走り続けていてほしいです。


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://haruurara2001.blog79.fc2.com/tb.php/936-dd720690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)