晴れ時々ふぉと
ウサギと暮らす鉄道好き
2011/07/07(Thu) 10:34  上牧駅 七夕かざり
110702kamimoku-b1_2.jpg

上牧駅 かみもく えき ( JR 上越線 / 群馬県利根郡みなかみ町 / 昭和3年開業 )

上越線の駅は 「 あれ? ここ、こんな駅だっけ? 」 と
いつの間にか ピカピカの新しい駅舎に変わっていた。

ここ上牧の駅舎も新しく変わってしまった。
ムーミン ( EF55 ) のラストランの頃は まだ古い駅舎だったのに … いつの間に!?

瓦屋根で 窓口があって なんともいえない歴史の刻まれた木の柱、
そんな古い駅舎が好きだったから … ちょっとショック。
どんなふうに変わったのか!?
気になって気になって、 ちゃんと駅を見よう! と SL撮影の合間に立ち寄った。
110702kamimoku-b1_1.jpg

駅舎は新しく変わってしまったけど、階段からホームは昔のままだった!
また会えてうれしくて ほっとした。

110702kamimoku-m1_2.jpg
駅の外では 地元の方がなにやら飾り付け。
” ようこそ! みなかみへ ” の幕

お話しを伺うと、近所のちいさな小学校の生徒さんが みんなで描いて
SLの通過時に列車に向かってこの幕をかかげ 手を振っていたんだって。

あぁ そういう歓迎、 車窓から見えると すごくすごく嬉しいんですよ!
機関士さんもお客さんも嬉しかったと思います。
じぶんもその場にいたかったな!
110702kamimoku-m1_4.jpg110702kamimoku-m1_5.jpg

撮影用の脚立を使って ようこそ!幕の飾り付けをお手伝いをされている 鉄道ファン、
” 県の公むいんになる ”  かわいい短冊の願い事、 

「 いいなぁ 」  駅を見に来ただけなのに
まさかここで笑顔をもらえるとは思わなかった。
110702kamimoku1_4.jpg110702kamimoku1_5.jpg
” けえきやさんになる ”  
” ペットショップの店員さんになりたい ”
” 電車のうんてんしになりたい ” 
” 将来の夢が見つかりますように ”

福島から避難して来られた方の ” 早く元の生活に戻りたい ” 
という切実な願いには胸が痛む。

どうかどうか お星さま、 みんなの願いをかなえてあげてください。
110702kamimoku-b1_7.jpg

” ずっとずっと みんなが気持ちよく利用できる駅でありまうように ”

駅舎は新しく姿を変えても  無人駅になっても
この駅はだいじょうぶ!って思えた。
だって、こんなふうに想ってくれる 地域の人がいるんだもの。



関連記事
スポンサーサイト
| CM:0 | TB:0| edit


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://haruurara2001.blog79.fc2.com/tb.php/933-06bc8b65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)