晴れ時々ふぉと
ウサギと暮らす鉄道好き
2011/06/14(Tue) 12:50  授業参観
1106011school1_1.jpg
娘の学校公開 & 授業参観    ( 全て 携帯画像 )  ´11.6.11

節電×節電モードで 高温多湿 、 薄暗い教室での授業参観。

東日本大震災から3ヶ月経つけれど、未だ避難所生活をされている方もいる。
東北でも 関東でも 放射能汚染で外で元気に遊ぶことすらままならない子供もいる。
子を 親を 失った人もいる。

暑くても、暗くても、ふつうに授業できるって なんて平和なんだろう。
この子たちは しあわせものだ。 感謝しなきゃバチが当たる。

原発の爆発以来、家ではできるだけ西日本の食材を仕入れ
水道水は口にしない生活が続いている。くるりの野菜も飲み水も勿論同様。
” 風評被害 ” と言う人もいるけど、農家の方には申し訳ないけど、
子供の5年後・10年後 行く末を考えたら 当然のことだと思っている。

( もう放射性物質は市内の水道からは検出されてないけど
  再度出てもおかしくない。給食では水道水使うし 
  たまに行く 外食ではどこの食材使っているかもわからないから
  せめて家の中で口にするものは 被曝ゼロに近づけるということ。  )

放射性物質が目に見えないからって、
食中毒のように即、症状が現れるわけではないからって、
首都圏では未だにストロンチウムもプルトニウムも測定していない状態で
ダイジョウブ・ダイジョウブ・安全・安全 ??

今頃発表 関東のホットスポット … 遅!!
全然スピーディでない 文部科学省のスピーディ … 海外の情報の方が早い!

これは単なる個人のぼやきです。何を信じるかは 自由です。
でも、原発での惨事を レベル7だ メルトダウンだ メルトスルーだと
小出しに 後出しで公表するような人たちを 信じろと言われても
私には できません。

学校では水道水から放射性ヨウ素・放射性セシウムが出ていた4月~
自宅から水筒を持参することを認めてくださって
給食に使う食材も安全なものを と努力してくださっていることに感謝。

ただ 国の安全基準も無く あいまいなまま プールが始まってしまった事が気がかり。
雨上がりのプールサイドなんぞは 放射線量ぐっと高くなるというのに … 。
いつになったら 1106011school1_4.jpg 安心できるんだろう。

まだまだ東日本大震災は終わってない。
まだまだ原発被害は終わってない。
1106011school1.jpg1106011school1_2.jpg
校庭に咲く 泰山木 タイサンボク

この季節 毎年顔を見せてくれる 手のひらほどの大きな花。
この花を  盃 さかずき  のカタチに見立て ” 大盃木 ”  とも書く。

落ちた花びらが雨水を受けて 本当に盃のようだった。
   ・・・ あれから3ヶ月の日に  黙祷  ・・・


関連記事
スポンサーサイト
日常 | CM:0 | TB:0| edit


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://haruurara2001.blog79.fc2.com/tb.php/912-8ebbcd87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)