晴れ時々ふぉと
ウサギと暮らす鉄道好き
2011/04/24(Sun) 15:14  春よ こい
110410spring1_9.jpg
桜満開      ´11.4.10

110410spring1_7.jpg

毎日地面が揺れていて 
震度1にも満たない地面の微動 ~ やや大きな揺れまで
「 震度2 … いや、そこまでいかないな。震度1かな。 」
「 今のは震度4だね。 」
って、慣れたくもないけど さすがに慣れてきた今日この頃。

この日は 幸い 揺れる回数も少なくて
こんな光景を見ていると 今までとなんら変わりない 平和な春。

110410spring1.jpg

「 もう、東京の桜を見ることはないだろう。 」

と言い放ち、関東から出て行った人がいる。

「 M7~8 の首都直下型地震がきたら、首都圏は壊滅的。 」 
「 東京の人は早く西へ逃げた方がいい。 」 と言う人も。

… 彼らは、 放射性物質から避難したのか? 
関東大震災が来るのを見越して避難したのか?
両方なのか? 

” この先 東京は桜も咲けない環境になる ”
といわんばかりの口調だった。

もしかしたら その人たちの言うことは 正論なのかもしれない。
でも、 もう、 あきらめてしまったの?
ここで生きていくことを。

110410spring1_12.jpg

今でも 福島第一原発は ”収束” という言葉とはほど遠い
まいにち まいにち 綱渡りをしているかのような 危ない状況。

もし 万が一 核爆発でも起これば 
今の何十倍 何百倍の放射性物質に汚染され
南関東でも 生活できない環境になるかもしれないことも想像でき、
… そりゃ~逃げたくなるキモチもわかります。
自分だって本当に命の危機を感じたらそうするかもしれません。

でも、プレートの境界線の多い
断層だらけ & 火山だらけで 地震が多いのわかってて
原発はあちこちに作っている こんな狭い島国、
どこに逃げろと  …?

地球だって生き残るために いっしょうけんめい。
地殻変動は何年も続くでしょうし、
これからは ニホンのどこで地震が起きてもおかしくないというのに。

ならば 海外なら安全だ?という保障なんて??? あるの?

110410spring1_6.jpg

「 もう、東京の桜を見ることはないだろう。君たちここに住めなくなるよ。 」

そんなこと この子たちに言えるもんか!
そんなこと あってはならない!

原子力発電所での問題は
原発で作業をされている人たちと 
原発をどうにかしようと苦慮されているひとたちに 託すことしかできないけれど、
ほんのわずかな望みでも 託し 信じ 祈ります。

日本に現存する全ての原子力発電所で
今回の地震と同じ揺れと津波が来ても安全??
… 1%でも不安な箇所があるのなら 
今すぐ 早急に対応を お願いします。
どうか どうか お願いします。
もう、” 想定外 ” という言葉は聞きたくありません。

地震は どこにでも起こる。
何日か自活できるだけの家での備えと、
もしもの時は 持ち出せるだけの水・食料と。
たんすの横では寝ない 懐中電灯を手元に置く等 
ほんのちょっとの対策で
大きな被害を 小さな被害へ変えることはできると思う。

大きな揺れが来た時は、
揺れは 30分も1時間も続くわけではないんですっ!
ほんの 数十秒~数分 まずは耐えよう。
その後は … なにがなんでも生きますよ!!

大切な家族も
大切な動物たちも 誰一人欠けちゃダメなんですっ!
生きていてくださいよ!!

110410spring1_8.jpg

誰が100% 放射能で関東住めなくなるって決めた!?
誰が100% 震災で首都圏壊滅・全滅なんて決めた!?
勝手に殺さないでよ!

来年も  この場所に  春よ来い!

110410spring1_11.jpg
来年も  春は  ぜったい来る!




関連記事
スポンサーサイト
自然・季節物 | CM:0 | TB:0| edit


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://haruurara2001.blog79.fc2.com/tb.php/864-b266c9ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)