晴れ時々ふぉと
ウサギと暮らす鉄道好き
2011/04/01(Fri) 21:56  春だったんだ
110327sakurasou1.jpg

「 被災地へ  ガソリンよ  物資よ  届け! 」  ´11.3.27

つくし見守る ガソリン運ぶ 貨物列車 

電車は 人を 
事故の無いよう 目的地まで運び、
貨物列車は 物資を 
必要としている人たちのもとへ運ぶ。

そんなあたりまえのようで 実はとても大切な使命を乗せ
毎日毎日走っている列車に 今さらながら、キュンとなった。
… 震災以来、列車にカメラを向けていなかったな。

110327sky1.jpg

外を さんぽできるって
なんて しあわせなことなんだろう。

いつもと変わらない景色を 眺められるって
なんて しあわせなことなんだろう。

110327mozu1.jpg

福島の原発から 無味無臭の放射線 
0,20μSv/h が大気中に飛んでいて 日々被曝していること、
水道からも 放射性ヨウ素・放射性セシウムが出ていること、
それに伴い スーパーの飲料水の棚がカラッポなことを除けば …
なんてことない日常の風景。

( 放射線数値 = 家の近所の某研究所・危機管理対策本部
放射線モニタリングポスト による この日この時間、1時間あたりの数値 )

110327sakurasou1_6.jpg

『 ただちに人体に影響を及ぼす数値ではないから安全 』
… 政府の、保安員の、解説者のこのセリフ、何度聞いたことでしょう?

1時間あたりの放射線量だけ見ていたら
確かに、 ” ただちに ”  ではないでしょう。
でも、累積が問題なのです。

このままの数値で1年過ごしたとして 計算してみたら …
国が定めた1年に浴びても安全だという放射線量を超えてしまいました!
ゾッとしました。

大気中の放射線量だけを計算しても超えるのです。

それに加え 水からも、野菜からも、
それぞれ 基準値以内とはいえ 放射性物質は出ているのです。
足し算すればわかることです。

110327sakurasou1_5.jpg

大人だけだったら 
それほど気にしなくてもいいと思うのですが
若者は … 未来ある子供においては 楽観視していられません。
甲状腺ガンになりやすいのも子供。

” 2011年 東日本大地震・津波による原発事故の後、
  首都圏でも白血病○○人、甲状腺ガン○○人  ”

 …  なんていう実験データになってたまるもんですか!

今後数値が下がってくれることを願うけど、必ず下がる保証も無く
収束にむかうのに 長い時間を要することは 明らかです。

せめて春休みのうちは できるだけ被曝量を少なく留めるよう
日々 見えない敵と格闘中。
  
110327sky1_1.jpg

知らないうちに 634m の高さに到達していた スカイツリー

110327nazuna1.jpg

今、こんなにも春だったんだ。




関連記事
スポンサーサイト
日常 | CM:2 | TB:0| edit

---------- みるうさ | URL 04/02 01:27 | edit
なんだか涙がでてきましたtt
ステキな文章とお写真ありがとうございます。
いつもコメントしないでスルーですみません。
でも見てます!
ミルうささん ---------- うらら | URL 04/04 12:44 | edit
ミルうささん♪
コメントありがとうございました
お返事遅くなってごめんなさい。

私はミルうささんにそう書いていただけて…涙がでてきました。
ありがとうございます!

まだまだ安心できない毎日ですが東京では、ついに桜咲きましたね。

今は晴れない心でも
皆さんに
おひとりおひとりに
いつかあたたかな春がやってきますように!


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://haruurara2001.blog79.fc2.com/tb.php/858-ba23ea98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)