晴れ時々ふぉと
ウサギと暮らす鉄道好き
2011/02/25(Fri) 22:23  キハ223の日、眼科へゆく②
110223eye1.jpg
♪ 春の~ うららの~ 花粉症~ ♪

列車のマークの眼医者さんに 到着☆
110223eye1_3.jpg

家の近くに いくらでも病院あるのに
花粉症がひどい年に、必ず行くかかりつけの眼科もあったのに、
電車を乗り継ぎ 決して家から近くも無いココまでわざわざ来たのは …

ハイ。もうおわかりですね?

ひたちなか海浜鉄道を走っていた キハ223 が置いてある病院だから!
花粉症の症状が出始めた223日、 キハ223 に会いにきました。

新ジャンル!  ” 通院鉄 ”

110223eye1_6.jpg110223eye1_4.jpg

院長先生が 鉄道お好きなようで、キハ223の他に
流山電鉄を引退した元・西武の車両
明星 と 流馬の先頭部までありました。

110223eye1_8.jpg
待合室からドアを開けると ”ホーム” があって
そこに 自動販売機があり ” ホームのベンチ ” で休憩することもできます。

この日の患者さんは 皆さん室内にいらっしゃって ホームに出て車両をめでている方も無く
「 うわ~ひさしぶりー! 」 なんて言ってるアヤシイ人は
じぶんくらいでしたが … 鉄分過多ですが 私もいちおう患者です。お許しを。
( 地元の一般の患者さんばかりでした。あたりまえか

110223eye1_9.jpg

混雑時には、キハの中も待合室になるみたいですが
この日は混雑するでもなく、室内の待合室も広いので
キハ223のドアには しっかり南京錠がかかっていました。
ちと残念。

110223kiha223e1.jpg
診察券 ↑ にも列車のマーク

院長先生、カルテを ペンタブレット 使って書いていらっしゃったので
「 あのタブレットじゃなくて ペンタブレットですか!? 」
と … つっこみたいと思いつつ … つっこむ間もなく、
「 お薬だしておきますね。また2週間後にいらしてください。ハイいいですよー。 」
と帰されてしまいましたが、心の中でクスっと笑ってしまいました。

えぇ、えぇ、2週間後また来ますとも。キハ223に会いに!
110223eye1_14.jpg
おくすり手帳にも 23.2.23  あっ うさぎさんも♪

090504kiha223e1.jpg090726kiha223e1_1.jpg
↑ ひたちなか海浜鉄道で走っていた頃の キハ223

かつて北海道の羽幌炭鉱鉄道で活躍していた頃の茶色に
塗り戻されこの病院に運ばれたのですね。

あの力強いエンジン音も聴けないし、動くこともない。
 
… さみしいけれど …

久しぶりに会えてうれしかった。
関連記事
スポンサーサイト
街角アート | CM:2 | TB:0| edit

---------- ひつじ | URL 02/26 12:33 | edit
うららさん、花粉症大丈夫ですか!?
・・・と言って大丈夫な人はあまりいませんが・・・><

花粉症、つらいでしょうね・・・。
私と家族はまだ発症していないのですが、周りにわんさと花粉症の人がいるため、そのつらさは、良くわかるつもりです・・・(´;ω;`)
毎年、この時期になると、今年こそ発症するかも・・・と恐怖に怯え・・・特に今年は例年の○倍!!なんて発表されたもんだから、「ひょえ~~~~~!!!!」・・・って感じですv-12
もしも、お仲間に入った暁には、うさぎ+花粉症のアドバイスも是非よろしくお願い致します・・・・m(_ _)m

それにしても、この眼科・・・・・・。
なんという、うららさんのツボ病院w
うららさんの、うららさんによる、うららさんのための病院と言っても過言ではないような(爆)
こんな病院が、近くではないけれど、決して行けない距離ではない所にあるっていう所が、また運命ですね~♪
この病院があったら、つらい花粉症生活にも、少しは楽しみが見出せる・・・・・・・かな?
シーズンはまだまだこれからで、大変だとは思いますが、どうぞお気をつけて!!
ひつじさんへ ---------- うらら | URL 02/26 21:47 | edit
ひつじさんこんばんは
花粉症~ 
おめめ かゆかゆ・鼻水タラリラ~タラリラ~ですv-395

> それにしても、この眼科・・・・・・。
> なんという、うららさんのツボ病院w
> うららさんの、うららさんによる、うららさんのための病院と言っても過言ではないような(爆)
> こんな病院が、近くではないけれど、決して行けない距離ではない所にあるっていう所が、また運命ですね~♪

そうなんです!ツボ病院なんです(笑)
ワタシのために どうもアリガトウーv-344 ← ちがうって!

あの車両が 茨城から埼玉の病院へ運ばれたとは聞いていましたが
調べてみたら その病院は行ける距離だったので 
「これは行くしかない!」 ってかんじでした。

> この病院があったら、つらい花粉症生活にも、少しは楽しみが見出せる・・・・・・・かな?

そうなんです。市販の目薬も鼻炎薬も もう全く効き目がなく
病院で処方された 点眼薬と点鼻薬をもらえるだけでも助かるのに
るんるん♪ポイントがあるだけで キモチも軽くなります♪

> シーズンはまだまだこれからで、大変だとは思いますが、どうぞお気をつけて!!

お心遣いありがとうございます!
ひつじさんも ご家族のみなさんも 気をつけてくださいね。


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://haruurara2001.blog79.fc2.com/tb.php/839-1163a569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)