晴れ時々ふぉと
ウサギと暮らす鉄道好き
2009/07/28(Tue) 00:10  さよなら、夏の・・
09726minato0001_13.jpg
キハ223  さよなら運転               ひたちなか海浜鉄道 ´09.7.26.

09726minato0001_30.jpg

09726minato0001_1.jpg
つい最近 初めて乗った ”床が木” のキハ
そう長くはないのだろう・・・とは感じたけれど・・・ラストランの日が来た。

(参照  5/4 キハ223 、那珂湊駅)

09726minato0001_10.jpg
キハ205と連結して出発していった。

09726minato0001_15.jpg
2往復+α の、せいいっぱいの走り。
09726minato0001_34.jpg
阿字ヶ浦ー勝田 2往復は 全席指定。
事前電話予約だった。

最後にもう一度乗りたい … でも一回しか乗ったことのないような私達じゃなくて
何年も、何十年も利用されてる 思い入れのある地元の方に乗ってもらった方が
車両も喜ぶと思い … 遠慮しました。

ところが、回送がてらの 阿字ヶ浦ー那珂湊 で
自由席になり、思いがけず 最後の最後に乗ることができた。
09726minato0001_36.jpg
これが ほんとにほんとの ラストラン。
ふかふかのシート、力強いエンジン音、木の香り、もう乗ることはできない。

09726minato0001_21.jpg
キハ205と離された。
205 はこの後もお客さんを乗せて走ってゆく。
223 は…運命の別れ。
09726minato0001.jpg
足元

09726minato0001_22.jpg
何枚も撮ったのに、何枚撮っても もしかしたら同じかもしれない。
けれど、名残惜しくてそこにいる。

09726minato0001_26.jpg
まだそこに何かがあるように思えて。
生きているのは今だけだから。
車両のそばを離れがたい気持ち。
09726minato0001_27.jpg
空のあおい、夏の日。
09726minato0001_29.jpg

09726minato0001_11.jpg
「  ほんのわずかな間だったけど 乗せてくれてありがとう。
   初めて乗ったときの感動は、忘れないよ。
   今まで走ってくれていて、ありがとう。  」
09726minato0001_20.jpg
09726minato0001_25.jpg
昭和41年生
09726minato0001_7.jpg
引退した後は 君の部品が 
まだ線路を走る 同世代の車両たちの 助けになるのかもしれないね。

09726minato0001_2.jpg
09726minato0001_31.jpg
09726minato0001_12.jpg
09726minato0001_32.jpg
さよなら  キハ223
09726minato0001_19.jpg


関連記事
スポンサーサイト
民鉄・公営 | CM:4 | TB:0| edit

管理人のみ閲覧できます ---------- | 07/28 08:06 | edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: ---------- うらら | URL 07/28 08:46 | edit
早朝いらしたんですね。

えええぇぇぇ~~
そうなんですか!?Oh no --------------
せめて部品で生きてほしかったなぁ。
永務めを終えて ---------- ひたちなか海浜鉄道 | URL 07/28 12:00 | edit
ゆっくり余生を過ごすことになりそうです。
多くの人に惜しんでもらってよかったと思います。
(吉田)
Re: 永務めを終えて ---------- うらら | URL 07/28 14:21 | edit
おつかれさまでした。
暑い中、キハ223も社員のみなさまも。
最後に乗れてお別れできてよかったです。


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://haruurara2001.blog79.fc2.com/tb.php/235-d3b9d342
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)