晴れ時々ふぉと
ウサギと暮らす鉄道好き
2015/01/04(Sun) 06:23  青ざめた元日
平和な七福神や神社ネタを書いたのは
昨年末のこと

実際 我が家の大晦日夜~元日は
青ざめる長い時間でした
20150103181407620.jpg
うさぎのくるりが
大晦日の19時にペレットを食べたのを最後に
いつもハムハム食べている牧草も
大好きな野菜もおやつも ( 乾燥パパイヤやクコの実 )
一口も食べなくなってしまったからです

うさぎは常に腸を動かしている動物
それが止まってしまったら = 死を意味します

くるりは丸くなったり
下腹を地面に押さえつけているような
しぐさをするばかり
つい数時間前はいつものゴキゲンくるりだったのに!

短時間なら………体をあたためて
撫でながら様子を見よう
と思いました が
大好きなリンゴをすりつぶして
口元に持っていっても 「いらない」
5時間経っても 12時間経っても
回復する気配はなく
むしろ小さく震えはじめて

ダメだ!

健診や爪切りで行き慣れた病院は
年始は4日までお休み
でもなんとかして
病院に連れていかなくては死んでしまう

奇跡的に家から車で10分の所に
大晦日も元日も診療している
うさぎ等小動物も診れる動物病院をみつけ
1日電話をし駆け込みました
20150103181405e93.jpg
↑娘にくるりを抱っこしてもらい
私が薬を飲ませる の図

病院で問診 触診 レントゲン撮影

くるり5才にして
兎生初の 「うっ滞」でした

胃腸内うっ滞 物言わぬ殺し屋 -改訂版

お腹痛くて痛くてたまらないのに
私たちには知られまいとしていた くるり
隠そうとしても私にはバレバレだったぞ!
辛かったね がんばったね

痛みどめ 抗生物質 栄養剤の3本注射
打ってもらい
自宅で飲ませる食欲増進剤をいただき
帰ってきました

家に帰ったら
痛みどめが効き ラクになったのか
野草→ チモシー→ 明日葉 と
少しずつ食べてくれ
小さいけれど便も生まれました
娘と二人で拍手&感動ものです

私が仕事休みの日であったこと
近くに診療してくれる病院があったことは
不幸中の幸いでした

1月4日現在 100%ではありませんが
徐々に食べる量も便も 眼の輝きも元に戻り
コロリンと満足そうに転がっております

今までうっ滞なんて無縁の
病気ひとつしない
元気っ子だったけど
そう若くはないし
いっそう気をつけてあげなきゃなと
思い知らされた元日でした
関連記事
スポンサーサイト
うさぎのくるり | CM:0 | TB:0| edit


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://haruurara2001.blog79.fc2.com/tb.php/1747-39547e23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)