晴れ時々ふぉと
ウサギと暮らす鉄道好き
2012/02/27(Mon) 14:40  C61内房最後の一枚 
120212lotus1_1.jpg
ここは海? それとも湖?
遠く遠くに見える かすかな煙は蒸気船?

岸辺に打ち寄せられたのは 
ヤシの実でもなく、ビンに入ったラブレターでもなく … 

蓮の花托蓮の根!
そう。ここは海でも湖でもなく、 蓮田でした。

水面に空を映し 強い風が吹けば小波ざわつく冬の蓮田。
1年の役目を終えて寂しげに転がる蓮の花托に惹かれ
SL内房100周年記念号 最後の一枚はここで撮ろうと決めました。

大きい写真でごめんなさい!C61 は上の方
終着駅到着寸前なので煙が出ないことは百も承知で
またまた小さな姿と わずかな汽笛の煙のみですが
大好きな蓮と 大好きなSLを撮らせてもらえて
こんな嬉しいことはありません!

C61 が去った後、
お祭りが終わってしまった後とよく似た寂しさがやってきました。
みんな みんな お疲れさまでした。  ´12.2.12 木更津

関連記事
スポンサーサイト
C61-20 | CM:0 | TB:0| edit


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://haruurara2001.blog79.fc2.com/tb.php/1197-3c43b236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)