晴れ時々ふぉと
ウサギと暮らす鉄道好き
2012/02/14(Tue) 15:15  SLバレンタイン
120211Vt1_1.jpg

ラックレールでできた溝蓋 ( 遮断棒の下 ) 
のある踏み切りで ” SLバレンタイン号 ” を待つ

踏み切りの しましま模様が
ラッピングのリボンにも見えて … ´12.2.11


C61の千葉本運転の真っ只中
D51にも挨拶しなきゃ!と群馬、信越本線にやってきました。

天使とハートが描かれてた
おいしそうなチョコレート風ヘッドマークをつけて
予定より少し遅れて D51 が坂をのぼってきました。
客車内でチョコが配られるとあって 乗車率は高かったようですが
やはり千葉に比べたら 駅の周りはひっそりとして
少しさみしく そして妙に落ち着くひと時でした。

アプト式で運転された時代、
横川ー軽井沢の急勾配の難所をのぼり下りする時
線路の真ん中に敷かれた このギザギザのラックレールの歯と
機関車の下に取り付けられていた歯車とを
かみ合わせながら走っていました。
120211Vt2.jpg
ラックレール

運転方式が変わり お役御免となり、
さらに長野新幹線開通に伴い横川ー軽井沢廃線。

もう列車を支える役目は失ってしまったけれど、
溝の蓋に姿を変えて こうして線路のすぐ横で
ひっそりと鉄路の安全を見守っている姿に惹かれ
ここで撮らせてもらいました。

On Valentine's day
男女問わず大切な人と、 動物と、 普段使う機械や道具とだって
心の歯車かみ合わせ どんな難所も乗り越えられますように。
そんな願いをこめて …

関連記事
スポンサーサイト
D51-498 | CM:0 | TB:0| edit


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://haruurara2001.blog79.fc2.com/tb.php/1182-53b81472
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)