晴れ時々ふぉと
ウサギと暮らす鉄道好き
2012/01/24(Tue) 18:00  信越線のBig Thunder Mountain
120121myougi1_1.jpg
妙義山と寒さに耐える梅の木
 ´12.1.21  雪の日、 C61-20

安中の亜鉛精錬所といい、
ゴツゴツした妙義山といい、この辺りの独特の雰囲気は
” 信越線のビッグサンダーマウンテン ” だ!
と勝手に思っています。
↑だったらもっとアンバー寄りに設定しないとねー
111225myogi1_2.jpg
同じ場所
 ´11.12.25  風強い冬晴れの日、D51-498
( 2011年撮り納め と重複画像 ) 

、本家の BTM のような暴走列車ではありません!
乗車される方、ご安心を。

キツイのぼり上り勾配を蒸気機関車が
よいしょよいしょと息を切らせ上ってくる場所なんです。
特にC61には辛そう。しかも滑りやすそうな雪道…
遠くから汽笛が聞こえてくると 「 がんばれ! 」 と
ついつい呟き、シャッターを押す手にも力が入ってしまいます (^^;

「 SL・DL 碓氷 」 は3月までココを走ります。
横川から西松井田までふらふら歩いていたら
偶然出会えた梅の木たち。
せっかく会えたんだもの。花開く姿まで見たかったんだ!
丘の斜面にはどんな野草が顔を出すのかな?
今から季節が進んでゆくのが楽しみでしかたありません。

関連記事
スポンサーサイト
C61-20 | CM:2 | TB:0| edit

な~るほど! ---------- くろくま | URL 01/25 15:54 | edit
逆から見るとこう見えるんですね。

最近、高みどころか撮影にもでかけておりません。
まっ、皆さんのブログで楽しめるからいいけど。
Re: な~るほど! ---------- うらら | URL 01/25 18:12 | edit
くろくまさんこんにちは

そうなんですよー。自分は妙義には登れそうにないので(笑)
夜泣き地蔵さんの近くでカシャっとしました。

> 最近、高みどころか撮影にもでかけておりません。

くろくまさんまさかの冬眠!? (;゜0゜)
ってわけじゃないですよね。スミマセン。
小湊、充実されてましたものね。
拝見していて空気が伝わってきましたよー。






管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://haruurara2001.blog79.fc2.com/tb.php/1160-531005ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)