晴れ時々ふぉと
ウサギと暮らす鉄道好き
2012/01/23(Mon) 20:21  雪化粧の妙義山
120121myougi1.jpg
妙義山 春待ち顔の梅の枝

煙だけでもいい!と決めた場所
フェンスが邪魔だけど 気にしなーい   ´12.1.21
 
家の周りの雪は一晩で溶けてしまいましたが
ココでは残ってた!

ビッグサンダーマウンテンのような ゴツゴツとした岩山が 
白い雪に覆われただけで 景色一変。
周りには誰もいない。
風もなく まっすぐに伸びてゆく煙の雰囲気と相まって
なんとも不思議な世界に迷い込んだ気さえしたのでした。
D51-498 が走るはずだったこの日、D51 車両点検ということで
ピンチヒッター C61-20 ご登板です。
↑ 贅沢すぎるっピンチヒッタ~

D51 具合悪いのかなぁ?だいじょうぶかな?
C61 には復活後初の本格的な雪。
しかも彼にはキツいであろう のぼり勾配。だいじょうぶかな?
千葉遠征の前に倒れないでよー。

関連記事
スポンサーサイト
C61-20 | CM:0 | TB:0| edit


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://haruurara2001.blog79.fc2.com/tb.php/1159-fb2696b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)