晴れ時々ふぉと
ウサギと暮らす鉄道好き
2011/11/18(Fri) 10:38  SL宮城石巻復興号
111112C11-i1.jpg
石巻線にやってきたものの、作品としての走行写真を撮ろうという気にはなれず  
石巻駅出発の場にいさせてもらった   ´11.11.12

111112C11-i1_5.jpg111112C11-i1_3.jpg

観光再会宣言イベントが行われていた駅前の会場から
「 まもなく C11 形蒸気機関車の出発時刻になります。
皆さんお出迎えした時と同じように、線路の横にお集まりになってください。
C11 形蒸気機関車が また来てくれることを願って 
『 またきてねー! 』 と元気に笑顔で手を振って見送りましょう! 」 とアナウンス。

また来て欲しいと願ってくれる人がいるなんて
C11 にとってそんな嬉しいことはないはず。
必ず 必ず またやってくるよ!

女川太鼓の演奏と共に C11-325 出発の時。
震災前は 終着駅女川で披露されていた女川太鼓。
その女川は駅ごと津波にさらわれて、姿かたちも無い。
街も 多くの人も … 皆さんがご承知の通りで … かける言葉もみつからない。

111112C11-i1_6.jpg
バック走行 かえり路に機関車が進行方向逆向きなのは
転車台が無くて方向転換できないから。
今までだったら 「 ちょっと不格好~ 」 って思ってた。
でも今は、 客車に乗ってくれたみんなに お顔が見えるように 
寄り添って走っているようで、ちいさな機関車 C11 が頼もしく見えた。

111112C11-i1_4.jpg
C11 は 
「 ありがとう~!また来るからね~!がんばれ~! がんばれ~! 」 と汽笛を鳴らし
機関士さんも 車掌さんも お客さんも 列車を見送る沿線の人たちも
いっぱい いっぱい手を振った。

汽笛は列車の姿が見えなくなっても鳴り響いていた。
少しでも みんなに元気になってもらいたくて、 
遠くにいる みんなにも届くように、何度も何度も。

関連記事
スポンサーサイト
C12-66/C11-325 | CM:0 | TB:0| edit


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://haruurara2001.blog79.fc2.com/tb.php/1074-b7fdb036
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)