晴れ時々ふぉと
ウサギと暮らす鉄道好き
2017/03/10(Fri) 08:00  谷川岳と北高崎の踏切と
20170225pushpull-.jpg
雪におおわれた谷川岳
踏切をゆくC6120

え!?どこにいるかわからない!?

下の道路をたどれば踏切
ちょい輝くデフが……
201703021941443c6.jpg

C61定期検査に入るのかな?
3月11日以後 しばらく会えなさそう

JR信越本線 群馬八幡 - 北高崎
´17. 2. 25
スポンサーサイト
C61-20 | CM:0 | TB:0| edit
2017/02/09(Thu) 08:02  赤青屋根
170108minakami_convert_20170206231145.jpg
うっすら雪が積もった屋根たちは
赤色 青色が多かった

JR上越線 水上 - 上牧
´17. 1. 8
C61-20 | CM:0 | TB:0| edit
2017/01/20(Fri) 08:07  カルピスな傘
IMGP7857_(2)_convert_20161212012457.jpg
前日 向かい風の中
普通の傘を傾けて歩いていたら
前が見えなくて …
ビニール傘を持参しました

青い水玉に
空からポロポロ白色が降ってきて
カルピスの包材みたい

ヘッドマークも同じような色をして

時々セルフ除雪しないと
前が見えなくなってしまうのは
普通の傘と同じでしたが w

JR上越線 水上
´16. 12. 11
C61-20 | CM:0 | TB:0| edit
2017/01/18(Wed) 06:30  うさぎさんの足跡とC61
IMGP9152_(2)_convert_20170109215208.jpg
雪が積もると 人間の足跡がない場所を
歩いてみたくなってしまう

うさぎさんらしき足跡を発見
( 画像下方 )
こんな所に野生のうさぎさんが
生活してるんだ!
姿は見ていないけど
そう思ったら嬉しくて嬉しくて

今は美味しい草は乏しいだろう
木の枝や根をかじって生きているのかなあ
新芽 若葉を食べれる季節が来るまでがんばれ

どーーーぅしてもココで撮りたくて
木枝のスキマを探し
無理矢理C61を w
2017011517585863b.jpg
JR上越線 水上 - 上牧
´17. 1. 7

今 こんな雪は比にならないくらい
大雪がおそっているとか
お見舞い申し上げます
どうぞご無事で
C61-20 | CM:0 | TB:0| edit